カナダ留学のススメ

ワーキングホリデーと一緒にカナダ留学もしてみよう

ワーキングホリデーと一緒にカナダ留学もしてみよう

海外に勉強しに行く時は働くことができない留学と、現地で働くことができるワーキングホリデーの二種類あります。カナダ留学を考えている方はワーキングホリデーという留学方法もあります。

 

ワーキングホリデーは最長一年の期間を利用し、海外 インターンシップで働くことができる留学形態です。このワーキングホリデーは文字通り現地で働くことができるため、通常の留学より予算を低く抑えることができます。ワーキングホリデーはワーキングホリデービザを取得し、働きながら学校で語学勉強することができます。

 

ワーキングホリデーを利用して働くときは、英語を中心に行っているところを選んでいきましょう。英語を基本としているところはすべて会話が英語になりますが、その分身近に使われている日常会話を習得することができます。語学学校で英語の教育を受けるより、効果的に英語能力は上がります。もちろん語学学校に通って基礎を身につけてからのほうが、より英語がわかるためどんどん語学力が伸びます。

 

このワーキングホリデービザを取得する時に気をつけたいのは、その国ごとによって取得できる条件があります。一般的なワーキングホリデービザを申請できるのは18~30歳までで、国によっては多少年齢が前後します。また年齢がビザを取得後に制限を越えてしまっても、留学できるところもありますので留学する前に確認しておきましょう。

 

ワーキングホリデーは働きながら、英語を習得することができます。ワーキングホリデービザは一カ国に月一度しか取得できませんので、一生に一度の貴重なチャンスを生かして成長してきてください。