カナダ留学のススメ

私のカナダ留学体験記

私のカナダ留学体験記

カナダ留学に行くとたくさんの友だちができます。それも、カナダ人だけではなく世界中の色々な国の友達です。カナダに行くのだから仲良くなれるのはカナダ人だけだと思っていませんか。実はそんな事はありません。私の行っていたカナダ、バンクーバーの語学学校は一クラス7人~10人くらいだったのですが、クラスメイトには、イタリア人、スロバキア人、ポーランド人、フランス人、韓国人、タイ人がいました。語学学校似通っているのは英語を学びたい人、つまりその国(この場合はカナダ人)以外の人ばかりなのです。

クラスメイトはみんな母国語が様々なのでコミュニケーションを取るのに一苦労です。みんなの共通する言語は英語しかないのでみんな一生懸命勉強します。育った環境も考え方もバラバラですが、目標に向かってみんなで一生懸命頑張ります。やはり苦楽を共にしただけあってとても仲良くなれました。では、カナダ人とは仲良くなることはできないのでしょうか。せっかくカナダに興味があって留学先をカナダにしたのにカナダ人と仲良くなれないなんてつまらないと思っていませんか。

そんなことはありません。多くの場合語学留学に行くとホームステイをすることが多いと思いますが、ホームステイ先のホストファミリーはカナダ人ですし、私の場合はホームステイ先の娘さん(17歳)がよく遊びに行く時に誘ってくれたので、そこからさらに友達が増えました。また、近所のスーパーやカフェの店員さんもいつも通っていると私のことを覚えてくれたみたいで、積極的に話しかけてくれました。カナダに住んでいるとカナダ人と仲良くなるチャンスはいくらでも転がっているのです。それを上手く活用できるかどうかはあなた次第だと思います。